毎日のごはん作りは、暗黙の最大の愛情表現

奥様がなかなか愛情表現をしてくれず、自分のことを想ってくれているのか不安に
なったご主人が、あるとき奥様に聞いたそうです。「君はちっとも僕に愛情を
示さない。愛情がないのか・・・」と。それに対しての返答が、あまりに衝撃
「あるわ。だから毎日ごはん作っているじゃない。」
(そんなごはんを毎日作るって、当たり前のこと)
戸惑ったご主人は周りの女性陣へ聞いてみると当たり前じゃないと避難ごうごう
だったというお話をテレビ番組のワンシーンで出演者の男性が話されました。
毎日のご飯作り。これってたしかに最大の愛情表現かも。愛情がなければ
毎日毎日献立を考え栄養のバランスも考え買い物に足を運び作り続けることなんて
できないわ。当たり前なんかじゃない、これ愛情があるから作れることだわ。
その夜おっ、今日もウマそうだなそう言って夫がご飯を食べ始めました。
うなずきながらおかずやご飯をほおばる夫をしばらく眺めているとおいしいよと
慌てて返してくれました。愛情があるからこうして作れるごはん。
それをおいしいと感謝して食べてくれる姿があるからこそ愛情をキープできるのかも
と改めてそのとき思ったのでした。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月18日 21:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最適なサロンを選ぶ」です。

次のブログ記事は「引越しで急な出費の時はプロミスがお勧めです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。